NPO法人 旭川NPOサポートセンター

旭川市7条通13丁目60-8ウォーム713
 102号室
TEL&FAX:0166-74-4180

2021年04月

2021/04/27

◆【 Yahoo! 基金よりご案内】 2021年度公募中の助成プログラムについて

当基金では現在、2種類の助成プログラムについて公募を行っております。

概要は下記のとおりです。皆さまからの申請をお待ちしております。

————————————————-

【1】2021年度 被災地復興調査助成

————————————————-

復興支援活動を行うための被災地域や被災者のニーズに関する調査・分析の実施、および、その結果に基づいたパイロット事業に助成を行います。
1次審査通過団体には、プレゼンテーション研修(個別アドバイス有)の機会がございます。

■公募締切:2021年 5月10日(月)※締切が間近となっております

■助成期間:2021年10月 1日(金)~2022年 9月30日(金)

(1年目の進捗状況や目標達成を基に再審査を行い最長2年)

申請方法等の詳細は、下記URLをご確認ください。

https://kikin.yahoo.co.jp/support/fukko.html

————————————————-

【2】2021年度 コロナ禍における困窮者支援活動助成

————————————————-

日本国内において新型コロナウイルス感染症の影響により顕在化している様々な問題に対し、解決へと導く活動を行っている団体やプロジェクトに助成を行います。

■公募締切:2021年5月20日(木)

■助成期間:2021年4月 1日(木)~2021年11月30日(火)

(現在活動中の取り組みについても申請対象となります)

申請方法等の詳細は、下記URLをご確認ください。

https://kikin.yahoo.co.jp/support/life.html

————————————————-

どちらも公募締め切り後に当基金にて審査を行い、助成先の団体を決定いたします。

皆さまの活動の一助となれば幸いです。

なお、ご不明な点につきましては以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

https://form-business.yahoo.co.jp/claris/enqueteForm?inquiry_type=kikin_josei_inquiry_10141

以上、よろしくお願いいたします。

——————————————

Yahoo!基金

矢柴 明美(Akemi Yashiba)

——————————————

◆Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs 【国内助成】・【海外助成】のご案内

貧困の解消に取り組むNPO/NGOの組織基盤強化の取り組みを応援する助成プログラムです。
詳細はウェブサイトをご覧ください。

https://www.panasonic.com/jp/npo_summary.html

Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs 【国内助成】2021年募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※公募概要は以下のとおり(詳細は応募要項・手引をご確認ください)。

【助成対象団体】

 日本国内の貧困の解消に取り組むNPO ※その他団体要件あり。

【助成対象事業】

 第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織診断または組織基盤強化

【助成金額】

 組織診断からはじめるコース  :1団体への上限100万円

 組織基盤強化からはじめるコース:1団体への上限200万円

【助成総額】

 新規助成・継続助成を合わせて1,500万円 

【助成事業期間】

 組織診断からはじめるコース  :2022年1月1日~8月31日(8ヶ月)

 組織基盤強化からはじめるコース:2022年1月1日~12月31日(1年)

 ※継続助成の仕組みがあります。

【応募受付期間】

 2021年7月16日(金)~7月30日(金)必着

【応募方法】

 応募要項、応募用紙、手引は、以下よりダウンロードください。

https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2021_recruit.html

【公募説明会・組織基盤強化セミナー】

 公募説明会を兼ねた「組織基盤強化セミナー・ワークショップ」を開催をします。詳細は以下をご覧いただき、お申込みください。

https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_koubo_2021.html

【問い合わせ先・応募先】

 特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド

 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3日本橋MIビル1階

 担当:坂本・霜田

 TEL:03-5623-5055 FAX: 03-5623-5057

 E-mail:support-f@civilfund.org

 総合事務局:パナソニック株式会社

 協働事務局:特定非営利活動法人市民社会創造ファンド

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs 【海外助成】2021年募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※公募概要は以下のとおり(詳細は応募要項・手引をご確認ください)。

【助成対象団体】

 新興国・途上国で貧困の解消に取り組むNGO ※その他団体要件あり

【助成対象事業】

 第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織診断または組織基盤強化

【助成金額】

 組織診断からはじめるコース  :1団体への上限100万円

 組織基盤強化からはじめるコース:1団体への上限200万円

【助成総額】

 新規助成・継続助成を合わせて1,500万円 

【助成事業期間】

 組織診断からはじめるコース  :2022年1月1日~8月31日(8ヶ月)

 組織基盤強化からはじめるコース:2022年1月1日~12月31日(1年)

 ※継続助成の仕組みがあります。

【応募受付期間】

 2021年7月16日(金)~7月30日(金)必着

【応募方法】

 応募要項、応募用紙、手引は、以下よりダウンロードください。

https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2021_recruit.html

【公募説明会・組織基盤強化セミナー】

 公募説明会を兼ねた「組織基盤強化セミナー・ワークショップ」を開催をします。詳細は以下をご覧いただき、お申込みください。

https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_koubo_2021.html

【問い合わせ先・応募先】

 認定特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター

 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18アバコビル5階

 担当:上出・山田

 TEL:03-5292-2911 FAX: 03-5292-2912

 E-mail:pnsf-sdgs@janic.org

 総合事務局:パナソニック株式会社

 協働事務局:特定非営利活動法人国際協力NGOセンター

◆ファイザープログラム「心とからだのヘルスケアに関する,市民活動・市民研究支援」のご案内

ファイザープログラム

「心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援」

 第21回新規助成 公募開始のお知らせ

==============================================================

このプログラムは、、ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体や患者団体・障がい者団体のみなさまによる、「健やかなコミュニティづくり」の試みを支援することを目的としています。

なお、新型コロナウイルス感染症によって⼤きく傷ついた「健やかなコミュニティ」が市⺠の⼒でいち早く回復することを願い、そのような取り組みも応援します。

【助成対象プロジェクト(重点課題および市民研究)】

 (1) 当事者が主体となって、市⺠や専⾨家と協⼒して進める取り組み

 (2) 関係する団体等と連携し、ネットワークを強化し広げる取り組み

 (3) 現場の視点から新たな課題を発掘し、その解決を⽬指す取り組み 

 その他、新たな発想による独創的で試行性の強い取り組み

【助成金額・助成件数】

 1件あたり50万円~300万円。今年度の総額は1,500万円を予定。

【助成期間】

 2022年1月1日から12月31日までの1年間

 なお、新規助成を受けた団体は、次年度以降も応募が可能で、複数年の助成を受けられる可能性があります。

【応募期間】

 2021年6月14日(月)~6月28日(月)【必着】

※応募要項・応募企画書(応募用紙)・応募企画書作成の手引きは、

 下記ウェブサイトから入手ください。

https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/index.html#oubo

【問い合わせ先】

 特定非営利活動法人市民社会創造ファンド

 ファイザープログラム事務局 担当:山田・坂本

 E-mail:pfp@civilfund.org

 TEL:03-5623-5055 FAX:03-5623-5057 

 主催:ファイザー株式会社 http://www.pfizer.co.jp/

 企画・運営協力:特定非営利活動法人市民社会創造ファンド 

http://www.civilfund.org/

◆「令和3年度 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」いのちをつなぐ支援活動を応援!〜支える人を支えよう〜の実施について

新型コロナウイルス感染症の長引く影響が社会・経済にもたらした歪みは、われわれがつながり支え合うことさえも困難とする一方で、さまざまな生活課題を顕在化させています。

北海道共同募金会では、中央共同募金会並びに都道府県共同募金会とともに、令和3年度においても引き続き、新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーンに取り組み、それらの課題解決に取り組む団体への助成を行うための募金活動に取り組みます。

(※例年10月から実施している赤い羽根共同募金の活動とは別に実施します。)

詳細については、現在本会ホームページに掲載しておりますが、概略について以下のとおりです。助成申請を検討される場合には、必ず本会ホームページから助成要項をご確認ください。

http://www.akaihane-hokkaido.jp/sikumi/sikumi_jyosei.html

1.助成対象団体

北海道内で活動する非営利団体やグループで法人格の有無は問いません。

2.助成対象活動

新型コロナウイルス感染症の流行に起因した困りごとを抱える人たちを支援することを目的として、様々な不安や困窮などについての相談支援活動、食や居住などの生活支援、居場所づくりのための活動など、いのちに関わる課題に対する支援活動を中心に助成します。

3.助成対象活動の実施期間

・令和3年4月1日(木)から令和3年6月30日(水)までとします。

・4月1日以降に実施された活動であれば申請時より前に開始した活動も対象とします。

ただし、その場合は領収書等の証憑を提出できることを要件とします。

4.助成対象経費

活動の実施に直接必要とされる以下の経費を対象とします。

・物品、食材等購入費、交通費(実費)、ガソリン代、賃借料、印刷費、郵送料など。

※人的経費(謝金等を含む)、団体事務所の家賃、光熱水費、公的資金及び他の助成金が充てられる費用等は対象外とします。

ただし、謝金等について、それを受領する方自身のコロナ禍に端を発した経済的困窮などをも間接的に支援する意図のあるものは対象とする場合があります。

5.助成(申請)額

・1団体につき30万円以内とします。

・助成総額は400万円程度を予定しますが、今後の本会への寄付の状況により変動することも考えられます。

6.助成申請書の提出締切

令和3年5月20日(木)必着

・助成申請書、助成要項は本会のホームページからダウンロードできます。

7.助成決定等

・助成団体は本会における審査により決定します。

・助成金は精算払いとします。

・助成決定団体には、活動終了後1か月以内に活動・精算報告書および領収書のコピーを本会に提出いただきます。

8.スケジュール(予定)

令和3年4月30日(金) 助成申請受付開始

5月20日(木) 必着 助成申請締切

6月上旬     助成決定(本会ホームページ公表)

6月30日(水) 助成を受けた活動の実施期間終了

7月30日(金) 助成を受けた活動に係る報告提出締切

8月下旬     助成金の交付

※応募状況、寄付募集の状況に応じて追加の募集も行う可能性もあります。

9.申請書提出先・問い合わせ先

社会福祉法人 北海道共同募金会

〒 060-0002札幌市中央区北2条西7丁目1番地 かでる2.7  4階

℡011-231-8000 FAX011-231-8003

Email dokyobo@akaihane-hokkaido.jp

————————————-