NPO法人 旭川NPOサポートセンター

旭川市7条通13丁目60-8ウォーム713
 102号室
TEL&FAX:0166-74-4180

2020年06月

2020/06/26

◆「子ども達を対象に活動する若手演奏家への支援金」募集のご案内

公益財団法人ソニー音楽財団では、新型コロナウイルスの影響により、子ども向けクラシック公演やイベントの中⽌等で損害を被った若⼿演奏家への⽀援策として、「⼦どもたちを対象に活動する若⼿演奏家への⽀援⾦」の募集を、6⽉25⽇(⽊)より開始いたしました。

当⽀援⾦では、⽇本国内に活動拠点を置いている若⼿クラシック演奏家を対象に、書類による審査を経て⼀律10万円を⽀給します。

 

この⽀援策は、⼦どもたちに向けたクラシック⾳楽教育の振興活動を⾏う団体および若⼿演奏家を⽀援するために⽴ち上げた、「ソニー⾳楽財団 新型コロナウイルス対策特別⽀援プロジェクト」*の⼀環として実施します。

 

【⽀援内容】

<⽀援⾦>

(1)⽀援⾦額 :1名につき⼀律10万円

(2)採択予定数:最⼤200名(総額2,000万円)

(3)給付時期 :8⽉下旬以降予定

 

<⽀援対象者>

クラシック⾳楽に関わる演奏活動を⽣業とする個⼈事業主(フリーランスを含む)であり、⽇本国内に在住、または⽇本国内に活動拠点を置いている若⼿クラシック演奏家(18才〜40才を原則とする)

 

<⽀援条件>

⽀援対象者のうち、2020年2⽉1⽇(⼟)〜7⽉7⽇(⽕)までに、新型コロナウイルスの感染拡⼤の影響で、中⽌の決定がなされた、⼦どもを主な対象とする⽇本国内のクラシック・コンサートやイベント等に出演予定であり、公演・イベントに対する出演料の損害総額が5万円以上であること。

 

【応募受付期間】

2020年6⽉25⽇(⽊)10:00〜2020年7⽉7⽇(⽕)23:59

 

◆詳細は、https://www.smf.or.jp/covid_19_project/fund/ をご覧ください。

 

*「ソニー⾳楽財団 新型コロナウイルス対策特別⽀援プロジェクト」について

“For the Next Generation”をテーマに、35年以上にわたり⼦どもたちに上質なクラシック⾳楽を届ける事業を展開してきたソニー⾳楽財団では、このプロジェクトを通して、新型コロナウイルス感染症の影響により活動が困難になってしまっている「⾳楽を通じた教育活動に取り組んでいる団体」への⽀援と、活動休⽌を余儀なくされて表現の場を失い、経済的にも困窮している「若⼿演奏家」への⽀援を⾏ってまいります。(⽀援総額:5,000万円)

URL:  https://www.smf.or.jp/covid_19_project/

 

=====================================

公益財団法人ソニー音楽財団

「⼦どもたちを対象に活動する若⼿演奏家への⽀援⾦」係

〒102-8353 東京都千代田区六番町4-5 SME六番町ビル

Eメール:smf-support @sonymusic.co.jp

*ご不明点などのお問い合わせは上記Eメールにてお願いいたします。

=====================================