NPO法人 旭川NPOサポートセンター

旭川市7条通13丁目60-8ウォーム713
 102号室
TEL&FAX:0166-74-4180

2021年09月

2021/09/30

◆SOMPO福祉財団「NPO基盤資金強化資金助成」の募集◆のご案内

<募集期間>
   9月1日(水)~10月8日(金)
<詳細・お申込み>
   SOMPO福祉財団HP⇒https://www.sompo-wf.org/

1.認定NPO法人取得資金助成
(1)募集地域
    日本全国
(2)助成対象者
    社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している
    特定非営利活動法人
(3)助成内容
    「認定NPO法人」の取得に関する費用であれば、使途は問いません。
(4)助成金額   
    1団体30万円(総額450万円を予定)

 3.お問い合わせ
 (公財)SOMPO福祉財団   TEL:03-3349-9570    以上  

◆2021年度:休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応支援助成事業のご案内

◎2021年度:休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応支援助成事業
〜深刻化する「コロナ学習格差」緊急支援事業〜

休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応支援助成事業での助成事業の公募を9月29日(水)に開始いたしました。

新型コロナウイルス感染症の拡大から早くも2年、事態の長期化で、コロナ禍以前より生じていた教育格差(世帯年収などによる勉強時間や生活時間の格差)はコロナ禍により拡大傾向にあることが問題視されています。

また、子どもの非認知能力(自己肯定感や学びに向かう力)の低下、学校行事の中止縮小による影響が大きいことも指摘されています。

昨年1年間で、コロナに関係する弊社独自の基金として総額8.5億を助成した経験を持つREADYFORと、子どもの学習教育支援分野でトップを走る特定非営利活動法人キッズドアがチームとなり、休眠預金を活用した事業として「深刻化するコロナ学習格差」をテーマに公募受付・助成を行う基金です。

9月29日(水)より公募受付、10月18日(月)午後6時締め切りで助成申請を受付中。
昨年、本事業にて社会的支援に取り組む26団体に対して、約2.1億円を助成致しました。
2020年度の採択事例詳細はこちらよりご確認いただけます。(本年度とはテーマが異なります)
https://readyfor.jp/corp/news/202

【採択団体例】

【1】10代向けワンストップ総合相談支援拠点の新設・運営助成額:1500万円(認定NPO法人3keys)

【2】高校生の自己肯定感向上と、将来設計機会の提供事業助成額:565万円(株式会社キタイエ)


◇申請はこちら(応募要項:応募要項・対象ジャンル等) 
https://share.hsforms.com/1htBRZfCyRPqHU8yGOWawhA49oce

例えば、
「大規模な拠点を整備して、居場所事業を始めたいが資金がない」
「子どもの支援を行ってきたが、体験学習やIT教育など新しい内容に挑戦したい」
などの想いをもつNPO様も多いのではないかと考えます。

今回の基金では、過去最大級の総額約2.9億円、最大5000万円の大規模な助成が可能です。
また、小規模な団体様や、活動歴が浅い団体様に対しても、申請が採択された際には、ご希望に応じて、キッズドアが、ロジックモデルの作成支援や支援の担い手となるボランティアへの講習など、資金以外の面でも、皆様の活動をサポートいたします。

◇申請完了までの流れ(全体所要時間:最短30分程 ※検討時間は別途)
・「申請内容1:申請主体について」記入(所要時間:10〜15分程)
・「申請内容2:申請事業概要について」 記入(所要時間:45~60分程)
1.貴団体の概要について
2.申請事業について
3.プロジェクトの適法性、実現性について
4.コンプライアンスの遵守状況について

<申請締め切り:10月18日(月)午後6時>

 ※締め切り前の数日は申請が立て込むことが想定され、スムーズに審査させていただくために
 【10月10日(日)】頃までの申請ご案内をお勧めいただけましたら幸いです。

◇申請はこちら(応募要項:応募要項・対象ジャンル等) 
https://share.hsforms.com/1htBRZfCyRPqHU8yGOWawhA49oce

——————————————————————————
READYFOR 休眠預金活用基金事務局(2021年度緊急枠)
メール:grant_d-depo_covid_21@readyfor.jp
——————————————————————————-